おすすめの副業

これを読めばヤフオク出品に怖いもの無し!

   副業として注目が集まるヤフーオークションですが、始めようと思っても1歩踏み出すのはなかなか難しいものです。今回はヤフオクの出品方法を順を追って説明しますので、不用品は捨てずに、リサイクルショップでもなくヤフオクでお得にお金に変えましょう

ヤフオク出品で知っておくべきこと

①出品形式 
 以下の2種類の方法がありますので自分の好きな方で楽しんでください。

フリマ形式ーー決めた価格ですぐに売りたい時
オークション形式ーー高価を期待してじっくり売りたい時

②出品から落札までにかかる費用 

Yahoo!プレミアム会員費(必須!月額498円<税込>)
落札システム利用料(必須!落札額の8.64%<税込>)

・送料&梱包料(場合によって)
・オプション利用料(自分の出品を目立たせたい時に利用)
・出品取り消しシステム利用料(1出品に対し540円<税込>)
・出品システム利用料(大型商品のカテゴリに対して必要) 

  以上のことを頭に入れておかないと、後から請求が来てビックリということもありますので必ず確認をしましょう。

ヤフオク出品前にやること

①フリマ形式  Yahoo!JAPAN ID登録 ⇒ 本人確認・ウォレット登録
②オークション形式 Yahoo!JAPAN ID登録 ⇒ Yahoo!プレミアム登録(アプリなら不要)⇒ 本人確認・ウォレット登録

 オークション形式の場合、Yahoo!プレミアム会員登録(有料)が必須です。出品前に有料のものは抵抗を感じるかもしれませんが、最低500円以上の売上があれば元を取ることができます。また初回出品時に本人確認(出品者情報登録)、ウォレット(銀行情報登録)をしておけば2回目以降が楽に出品することができます。

ヤフオク出品のやり方

・出品するにはまずカテゴリを選択します。細かく考えすぎるとどれも選べなくなってしまうので、だいたい当てはまるカテゴリを選べば大丈夫です。注意事項を読んで「開く」をクリックすればいよいよ商品の登録です。

・まずタイトルですが、ただ商品名を入れれば良い訳ではありません。実際に買い物をする人が検索するキーワードが含まれていないと、見てもらうことさえありませんので「型番」「アルファベット商品の場合はカタカナの補足」などしておくと検索されやすくなります。

・説明文はとにかく細かくが鉄則です。実物が見られない分、購入者は細かいところまで詳しく記入されているものの方が安心して落札できます。サイズ・重さ・素材・使用回数・購入場所・なぜ手放すのかなど、そこまでと思うことでもとにかく細かく記入しましょう。もちろん傷・汚れについても、返品などのトラブル対策に必ず記入します。

・販売形式でオークション形式か定額で出品かを選べますので、ここでオークションかフリマか決めて選びましょう。

・開催期間の設定も大切なポイントです。商品によってターゲットを絞り設定(主婦向けは平日12時から13時くらい、など)したり、閲覧者の多い時間帯(日曜日の22時から24時の間)に設定したり、一般的な給料日である25日以降にしてみるのも入札が入りやすい時期になります。何回か出品する中で自分のタイミングを掴んでください。

・最後に忘れてはいけないのが画像です。自分が買う側の立場だったら分かると思いますが、画像があった方が確実に売れやすいです。3つまで登録できますので、商品はきれいに・角度を変えて・背景色にも気を付けて分かりやすい画像を載せましょう。

・発送方法を選び内容を確認し「出品する」をクリックで完了です。

まとめ

 落札後までにかかる費用や様々な登録作業を見てしまうと尻込みをしてしまうかもしれませんが、慣れてしまえば簡単にできるようになります。出品自体も、買い手の立場になって考えれば説明も画像も自然と詳しいものができます。手間を避けるより自宅にある不用品を捨ててしまうことの方がもったいないので、これを機にぜひヤフオクに挑戦してみてください。