おすすめの副業

ヤフオク出品から発送まで詳しく紹介!コツを掴めば月数十万円に!?

 「身の回りの不用品、せどり、0円仕入れ等で手に入れたものはヤフオク!やメルカリなどを使って転売しましょう」と様々なツールで紹介されています。しかし、いざ出品しようと思ったときにどうしたらいいのか分からないことはありませんか。
 今回は「ヤフオク!」の出品方法について、出品から発送までの流れを紹介します。

 なお、出品までについては「これを読めばヤフオク出品に怖いもの無し!」にて詳しく紹介していますので併せてご確認ください。

ヤフオク!事前準備から出品まで

 

Yahoo!JAPAN ID登録 ⇒ Yahoo!プレミアム登録(フリマ形式・アプリなら不要)⇒ 本人確認・ウォレット登録
②カテゴリ選択後、商品登録開始(タイトル、説明文は細かく記載する。「型番・商品サイズ・素材・使用回数・傷・汚れなど」)
③販売形式でオークション形式or定額出品(フリマ)を選択し、開催時間を設定する
画像を載せる(画質・角度・ある場合は傷など分かりやすく
⑤発送方法を選んで「出品」

ヤフオク!出品後

 出品後は基本的にそのまま落札・売れるのを待っていれば問題ありません。その中で入札・購入検討者から質問が来ることがあります。新着情報や自動通知メールなどで通知されるので早めに回答しましょう。その際個人情報が書かれていた場合、質問と回答内容は第三者にも公開されるようになっているので内容が拡散してしまったりトラブルに巻き込まれる可能性もありますので回答しないようにしましょう。
 
 出品中に補足事項などに気づいたときは商品説明や画像の追加ができます。マイオークションの「出品中」から「オークションの管理」ボタンで編集が可能です。
 
 もし開催時間を過ぎても落札・販売に至らなかった場合も、再出品が可能です。以下のことを検討し直し、再度出品に挑戦してみてください。

・商品情報の見直し
・商品を目立たせる
・価格の見直し(送料は出品者負担のほうが売れやすい傾向にあります)

ヤフオク!売れた後

 出品した商品が落札・売れるとヤフオク!出品終了画面に自分が出品した商品が表示されるので、できるだけ早く購入者にメッセージを送りますが、ここからは出品者と落札者が取引を進めるための「取引ナビ」を使って進めていきます。投稿されたメッセージが第三者に公開されることはないので安心です。

 まずは落札・購入してくれたことへのお礼・自分の氏名や連絡先を伝えましょう。購入者から先に連絡が来ることもありますが、こちらから早めに連絡をしたほうが相手も安心して取引できます

 2018年3月1日から商品代金のやり取りが「Yahoo!かんたん決済」に一本化されました。双方が口座情報のやり取りをする必要が無くなり、様々なトラブルの軽減になっています。

 相手からの入金が確認できるまでの間に商品発送の準備をしておきます。商品が売れたことに安心せず、商品は丁寧に梱包しましょう。送料のこともあるので大掛かりにする必要はありませんが、割れ物の場合はプチプチに包むなど最低限の気遣いは必要です。自分が購入者だったら、を考えながら梱包してください。 
 Yahoo!かんたん決済により相手の支払い後、振込予定額が書かれたメールが届きます。販売手数料が差し引かれた金額が通知されますので金額の違いに驚かないようにしましょう。

 商品代金の振り込みが確認出来たら商品を発送し、相手には入金確認と商品発送のメッセージを送ります。金銭のやり取りはお互いに不安を感じるものです。入金の確認ができてからの作業は素早く行い、できる限り早くメッセージを送るのがポイントです。
 パソコンに付きっきりになることは不可能ですが商品を出品している以上は3時間から12時間おきには画面を確認し、返信しておく時間を作っておきましょう。

 商品発送までの大きな流れは以上のようになりますが、最後に忘れてはいけないのが購入者への評価と評価コメントです。余程のことがない限り評価は「非常に良い」で構いませんしコメントも定型文で構いませんので、評価をしないということの無いようにしましょう。

送料を安くする方法

 商品が売れた後は必ず商品を発送する必要がある訳で送料無料にして出品者が負担するにせよ落札者に負担してもらうにせよ、やはり送料は1円でも安く抑えたいものですよね。

 送料を抑えるには以下の方法がありますので、商品の形状に合わせて活用してみてください。

・クリックポスト 

 2014年から始まったサービスで、34㎝×25㎝×厚み3㎝・重さ1㎏までの商品を164円で発送することができます。(2018年9月1日から185円に値上がりします。)全国一律価格なので遠方への発送でもお得に発送することができます。到着までは2、3日見て余裕を持っておいた方が安心です。

・スマートレター 

 2015年4月から始まったサービスで、25㎝×17㎝×厚さ2㎝・重さ1㎏までの商品を一律180円で発送することができます。A5サイズになりますので小さいものを送る時に大変重宝します。また目安として関東から関西であれば1日で相手に商品を届けることができるので大変便利です。

・ゆうメール 

 重さ3㎏までの冊子などを180円~の金額で送ることができます。郵便局で支払をしてもいいですが、切手であればチケットショップで安く購入することができるのでこちらの方法をおすすめします。大量に利用するようであれば個別に郵便局と配送契約結ぶことで送料を安くすることもできます。ゆうメールで送れるものとして書籍、雑誌、CD&DVD、カレンダー(筒状も可)などがありますが、伝書や手書きの紙は送ることができませんので注意が必要です。

・定形外郵便 

 長辺60㎝・3辺合計90㎝・重さ4㎏までの商品を120円~の金額で送ることができます。規格内・規格外・重さで細かく料金が決まっています。郵便局で計測してもらえば確実ですが、こちらもゆうメール同様切手を使うとお得になりますので必ず確認してから発送するようにしてください。

・レターパックプラス 

 510円で購入できる封筒で、厚み4㎝・重さ4㎏までの商品を送ることができます。追跡番号もありますので配送状況の確認もできます。商品の集荷も対応しているので、予め購入しておけば家から出ずに商品の発送をすることができます。

・レターパックライト  360円で購入できる封筒で、厚み3㎝までの商品を入れることができます。あとの機能はレターパックプラスと同じですが、集荷には対応していませんので郵便局に直接出すか投函が必要です。

・ネコポス 

 ヤフオク出品の場合、全国一律205円で発送することができます。厚さ2.5㎝・1㎏までの商品となり、3,000円までの補償が付いてくるのは魅力的です。

 様々な発送手段の中からおすすめなものを紹介しました。商品の形状、重さで使い分けて少しでも送料を安くし利益を増やしていきましょう。

 またチケットショップで買えるものはこちらで買った方が断然お得になりますよ。

 

まとめ

 ヤフオク!は利用者も多く様々なものが出品できますし、料金のやり取りも改善され安全性も高くなっています。
 慣れるまでは画面操作など戸惑うこともあるかもしれませんが、何回か出品をするうちに商品のタイトルや紹介文の書き方、写真の撮り方もコツを掴んできます。数をこなす必要がありますが、うまくいけば月に数十万円の売り上げになることもありますので1・2回で諦めず何回もチャレンジしていきましょう。

 ただ、商品の落札・販売後の相手への対応は慣れれば慣れる程気が緩みがちになり思いもしないトラブルが起こったりしますので、ここは常に初心を忘れず相手の立場に立って対応をしていきましょう。