仮想通貨

2018年の仮想通貨はこれだ‼ランキングは⁉

 ビットコインやイーサリアムをはじめとした仮想通貨は、なんと1,500種類以上存在しています。

 一体どんな種類の仮想通貨があって、それぞれどんな特徴があるのだろうって思われる方は多いことでしょう。ここでは仮想通貨を選ぶポイントと、 そして今年最も注目の仮想通貨を紹介しましょう。

仮想通貨の選ぶポイント

 

(1)自分の最も重視する目的から選ぶ

 誰にでもおすすめできる仮想通貨はこの世には存在しません。というのも、仮想通貨を投資対象と見る上では、「ローリスクハイリターン」が最高ですが、なかなかそこまで美味しい話は少ないので、リスクをとってでも大きなリターンを求めたい「ハイリスク・ハイリターン型」なのか、利益は少なくてもいいから堅実にお金を増やしたい「ローリスク・ローリターン型」なのかの価値観によって求める通貨が大きく異なるのです。

 さらにその価値観の中でも、リターンやリスクを定めるのに「実用性」を重視するのか「将来性」を重視するかなどの観点の問題にさらにわかれていきます。

 具体的には自分の最も重視する目的を明確にし、

  ①年内の利益の期待値 ②世界的知名度 ③国内の知名度 ④リターンの大きさ ⑤実用性、将来性 

の5つの観点から選ぶことです。

(2)システム・運営がしっかりしている銘柄を選ぶ

 せっかく自分の観点から適した通貨を選ぶことができてもその通貨がまったく実体のない詐欺コインである可能性もあります。例えば、2017年にはライトライズという仮想通貨を運営している会社が出資金1億ドル以上とともに姿を消す事件がありました。このような詐欺コインに引っかからないためには口コミや周りの評判のみに流されず、情報を集めてシステムが実際に機能しているか、運営会社が信頼に値するかを自分で判断することが大切です。

2018年最注目銘柄ランキング

1位 イーサリアム

 イーサリアムはユーザーが独自の契約を記載できるスマートコントラクトを用いた決済を行えるプラットフォーム型の仮想通貨であり現在時価総額2位に位置付けている有名通貨です。このスマートコントラクトの技術がとても注目されており、マイクロソフト、トヨタ自動車、JPモルガン、IBM、メルクなどの大企業がイーサリアムの共同研究しています。金融から自動車産業、ヘルスケアまで多くの業界が関心を寄せている将来性が非常に高い仮想通貨です。従って2018年のイーサリアムはローリスク・ハイリターン型の理想的な通貨であると予想します。

2位  リップル(XRP)

 リップルは、あのGoogleが唯一出資した仮想通貨であり、アメリカン・エキスプレス、JPモルガンやイギリスの中央銀行のイングランド銀行など、世界最大級の金融機関200以上と提携済みなのです。また次世代の国際送金システムとして実用化されることがほぼ確定しており、将来性が非常に高い銘柄です。リップルは2017年に0.7円であったのが400円近くまでおよそ280倍に高騰したことからも期待値は大きく、おすすめです。

3位 カルダノエイダコイン(ADA)

 カルダノエイダコインは、イーサリアム開発メンバーの世界的天才数学者であるチャールズ・ホスキンソンによって作られた仮想通貨であり、イーサリアムが次のアップデートで改善しようとしている欠点をすでに克服しているので、性能的には全仮想通貨中トップクラスです。世界には身分証が無くて銀行口座を作れない人が30億人もいますが、エイダコインはどんな人も平等に自分の資産を守れるような社会を目指して、仮想通貨が法定通貨と同等の地位を得るために日々活動しています。ビットコインやイーサリアムに取って代わる可能性を十分に秘めているため、おすすめします。

4位 ビットコイン(BTC)

 ビットコインは匿名で発表された論文がきっかけとなって誕生した世界で初めての仮想通貨であり、流通量と時価総額共に1位で、他の仮想通貨を購入するときの基軸通貨としても利用されています。そして既に世界中で決済手段として実用化されているという点が強みであり、仮想通貨のシンボルであることからおすすめです。

5位 クアンタム(QTUM)

 クアンタムはビットコインの残高表示システムUTXOとイーサリアムのスマートコントラクトを融合した、いわば2大仮想通貨のいいとこ取りをした仮想通貨です。クアンタムは国内の取引所での取り扱いがないため、海外取引所のBinanceで購入するのがおすすめです。

6位  イオス(EOS)

 イオスは「トークンの利用用途が一切なし」「一年後は使用不可」と開発者が公言している仮想通貨です。Weiss Ratingsの格付けでイーサリアムと並ぶ最高ランクを取得していることからも分かるように、圧倒的な技術力の可能性を秘めているので、おすすめです。

まとめ

 仮想通貨の選び方と2018年のおすすめランキングについて要約して紹介しました。しかし仮想通貨投資はあくまで自己責任です。あれこれ手を出してしまって貯金が底をついてしまったなんてことにはならないように十分注意してください。銘柄によってはマイナスになること勿論もありますので、あくまで余剰金で楽しむようにすることを強くおすすめします。

 

・https://cryptomaster.jp/archives/1154#i-3

・https://coinotaku.com/?p=6542#3