仮想通貨

放っておいたら資産700億円越え!今こそ始めよう仮想通貨

 多くのタレントさんが起用され、仮想通貨のCMを毎日のように目にするようになりました。魅力的な言葉に、仮想通貨への投資を始めようという方が多いのではないでしょうか。しかし、何をどうやって始めればいいのか分からないことだらけだと思います。仮想通貨の手に入れ方は簡単に言うと①ネットで取引所に申し込み②取引所に入金③ワンクリックで仮想通貨購入完了です。これならすぐにできる、思われたと思いますが、現在仮想通貨は600種類以上あると言われており、それに加えて取引所も国内に10社以上あります。どこで何を選べばいいのか迷ってしまい、結局仮想通貨の購入を断念する人が多いようです。ただこれでは大変もったいない。例えば2009年に始まったビットコイン、当時は1ビットコイン0.07円だったのが今は約50万円。もし1万円でも買っていたら今は約714億円です。まずは購入してみて、そこから自分で少しづつ勉強していってほしいと思います。

1、取引所の選び方 


 仮想通貨を購入できる場所は大きく2つあります「取引所」「販売所」です。仮想通貨を購入したいのですから「販売所」へ行ってしまいがち。しかもここだと早く簡単に手に入れられるので、初心者には大変ありがたい場所ですが、実は手数料が高いんです。取引所で購入した方が6%~10%安く購入できますので、仮想通貨は「取引所」で購入するようにしましょう。ではどこの取引所がいいのか、1番気を付けて比較していただきたいのが「安全性」です。せっかく購入し、増やした仮想通貨があっという間に盗難されてしまっては何の意味もありません。それを踏まえ、初心者に1番おすすめな取引所は「コインチェック(Coincheck)」です。こちらは、デザインの見やすさや購入のしやすさ、何よりスマホアプリが使いやすいことから初心者にとても人気のある取引所です。勉強して慣れてくれば他の取引所も使いこなせるようになりますので、まずはコインチェックに申し込んで始めてみてください。ログインパスワードともう一つ強力なパスワードを用意する「二段階認証」が必須ですし、さらに本人確認もしておけばセキュリティもより安心になります。入金は銀行振込・コンビニ払い・クイック入金・クレジットカードが利用可能なので、ご自分の使いやすい方法で入金しましょう。ちなみに手数料が安いのは銀行振込です。あとは取引所内で扱っている仮想通貨を自分の欲しい分だけ購入すれば完了です。ここで気を付けたいのが、仮想通貨を保存しておくウォレットです。取引所にウォレットを開設するのは必須ですが、インターネット上に仮想通貨を保存しておくのは100%安全とは言い切れません。コインチェックでは100万円までなら保証をしてくれますが、それ以上の仮想通貨を保存する場合はインターネットに接続しない「ハードウェアウォレット」を使うことが推奨されれいます。

2、仮想通貨の選び方 


 600種類以上もあり、今なお増え続けている仮想通貨の中から一体どれを選べばいいのか、迷ったときはビットコインを選ぶのがおすすめです。2018年に入って中国の仮想通貨への規制報道などにより、ビットコイン始め多くの仮想通貨が一時大きく値を下げました。今後も仮想通貨の人気が伸びれば伸びる程規制は厳しくなっていくと考えられますが、その中で仮想通貨の元祖であるビットコインは現在も上昇を続けています。規制が入った時に生き残るのは何かと言うと、やはり伝統があり時価総額が世界1位のビットコインになってくるのではないでしょうか。ただ、ビットコインは送金が遅く手数料が高めです。すぐに利益が欲しいという方は別の仮想通貨を選んでもいいかもしれませんが、長い目で価値が上昇するのを待つという方はビットコインをお選びください。将来性が高い仮想通貨は今のところビットコインです。現在、1ビットコインあたり50万円以上ありますが、こんな大金と驚かないように。ビットコイン始め仮想通貨は1000円から購入できますので無理の無い金額から始めましょう。

3、仮想通貨購入後 


 仮想通貨購入後はしばらく(数年は)売らずにホールドしておくことをおすすめします。仮想通貨は値段の上がり下がりが非常に激しく、2週間前は1億あったのに今日は4000万なんてこともざらにあります。デマ情報含め様々なニュースに左右されやすいので、短期で結果を出そうというのは初心者には大変難しいことになります。どうしても少ない資金と期間で大きな利益を出したいという方は、ツイッターなどを駆使してとにかく情報収集をして、売りのタイミングを計ってください。

まとめ 

 迷ったらまずは始めてみるのがチャンスの仮想通貨ですが、何でもいいという訳ではありません。国の保証が無い分、全てが自己責任の世界になります。まずはコインチェックでビットコインの購入を小額から始め(100万円以内)すぐに利益を望まないことです。そして何より大切なのは、自分で仮想通貨について勉強することです。取引所は1つだけではなく分けた方がいいこと、仮想通貨も自分に合ったものが別に見つかるかもしれません。また仮想通貨だけでなく投資は何でもそうですが、得も損も両方あることを頭に入れて行うことが大切です。