ツイッター集客、コツを掴んで集客倍増

この記事は4分で読めます

 誰もが利用するSNSの中でもツイッターはFacebookなどとは異なり匿名で利用でき、呟きを投稿するだけという手軽さから20~30代の若者を中心に国内だけでも2,000万人もの利用者がいると言われています。
 ただただ「今起こったこと」をつぶやく人も多いですが、最近はツイッターを集客媒体として利用する人が増えてきています。手軽さゆえにアカの他人とも繋がりやすく、拡散力はSNSの中で群を抜いています。アフィリエイトや飲食店、美容室など自店への集客にうってつけのツイッターですが、始めればすぐに集客に繋がるという訳ではありません。
 今回はツイッターを使った集客方法についてまとめましたので、これから始めたい・始めたけれど集客に繋がらないという方は参考にしてみてください。

ツイッター集客のメリット

 ツイッターで集客するメリット1つ目は、何と言っても爆発的な拡散力です。

 フェイスブックやラインの場合、拡散されると言っても友達の友達までしか拡散されません。ツイッターの場合はフォロワーがリツイートすることで自分とは全く繋がりの無い人にまで無限に拡散されていきます。ツイッター程の拡散力は他のSNSにはありません。

 ただ不適切な内容の投稿も一気に拡散されてしまうので投稿には注意が必要であるのと同時に、何を呟いても一気に拡散されるという訳でもないので拡散力にに期待しすぎるのも良くありませんが、以下で紹介するポイントを踏まえたプロフィール作りや投稿をしていけばツイッターの拡散力を大いに利用することができます

 2つ目は、手軽で赤の他人と簡単に繋がれることです。

 フェイスブックなどとは異なり全く知らない相手に友達申請やメッセージを送ったとしても反応が返ってくる確率は低いですが、ツイッターであればどんどん見知らぬ人とも繋がっていくことができます。

 これらのメリットを持つツイッターはツールを使うことで更に集客を拡大させることができます。SNSに付きっきりになる訳にはいかない場合でも「呟く・フォロワーを集める」ことを自動にするだけで、自分のサイトへの誘導になったりメルマガなどに登録してもらえる確率が高くなります。有料、無料のものがありますので以下で紹介するツールなどを参考に使ってみてください。

ツイッター集客方法

 

 ツイッターで集客をする大きな流れは
フォロワーを集める
②自分のサイトのURLを呟く 
です。とにかくいかにしてフォロワーを増やすかが重要になってきます。

 フォロワーを増やす方法として
①フォローしてほしい人を先にフォローしてリフォローを待つ
リツイート機能の活用
複数のアカウント開設 
があります。

 親しみやすい投稿から読み手との距離を縮め、コミュニケーションをとっていくことに重きをおくとリツイートが増えやすくなったり口コミの好評価に繋がったりもします。

ツイッターで集客をする際に意識すること

・アカウント凍結 
 ツイッターを使って集客行為をすることはもちろん違法でも何でもありませんので安心して利用していただけます。ただ、過激なフォロー・アンフォロー・宣伝ツイート・ツール利用があるとアカウントを凍結(場合によっては永久凍結)されてしまうこともありますので何でもやりすぎはNGということを覚えておいてください。

・魅力的なプロフィール 
 ツイッターでたくさんの人に見てもらい、フォロワーになってもらうには魅力的なプロフィールが欠かせません。画像・プロフィール文に工夫をすること、また集客ターゲットを意識すると自分の利益に繋がりやすい人が集まるアカウントになっていきます。

・リツイートやいいね!を狙った投稿 
  自社、自店の宣伝や告知の内容や、何気ない本当の呟きを投稿してそれを拡散してもらえるのは芸能人かブランド力のある人や店だけです。

 せっかくの拡散力を最大限に活用するには、豆知識・きれいに取れた写真・タイムリーな話題・お客様とのエピソードなどを織り交ぜてツイートをすると拡散してもらいやすくなります。一見集客に関係ないのではと思われるかもしれませんが、宣伝や告知ではないけれど店に関係する事柄の投稿の方が見る側の目に留まりやすく全く知らない新規客にも広がりやすいという効果があります。

 もちろん売り出しなどの宣伝もしますが、一方的な情報発信だけでなく読み手とコミュニケーションが取れる投稿もしていきましょう。

 そして文字数にも拡散を後押しするポイントがあります。ツイッターは最大140文字投稿することができますが、これをフルに使ってしまうとリツイートが減るという傾向があるようです。ツイッターと平均投稿文字数は45文字と言われていますので、多くの人に読んでもらいやすい40~60文字以内で投稿するようにしてみましょう。

・#(ハッシュタグ)の有効活用 
  できるだけ多くの検索に繋がるようにいくつか#を付けるのは絶対条件になります。

 #を付けた様々な投稿を見ていると呟いた文字数よりたくさんの#を付けている人も見受けられますが、付けすぎると逆にリツイートされにくいという傾向もあります。

 個人的な呟きの場合は好きなように付けて楽しむのに問題はありませんが、集客目的でたくさんのリツイートを希望しているのであれば3個前後の#が1番リツイートされやすいようです。

 また#の内容も何でも良い訳ではなく、サービス関連の汎用的な言葉やトレンドのタグを利用すると効果が発揮されやすくなってきます。以下で紹介するツールの中にもどんな#が検索されやすいか調べることができますので活用してみてください。

・動画の活用 
 文章だけの投稿は、他の投稿に埋もれてしまう可能性があります。

 そんな時は動画を投稿すると読み手の目にも留まりやすく、いいね!もフォローも増やすことができます。

・投稿時間
 たくさんの人に見てもらう1番の方法は投稿時間を調節することです。

 自分に置き換えて考えてみても良いかもしれませんが、多くの人がツイッターを利用する時は手持ち無沙汰な時です。朝の通勤時間・昼食の時間・夜寝る前は誰でも何となくスマホを見ている時間帯ではないでしょうか。そこに合わせて投稿をすればより多くの人にリアルタイムな投稿を見てもらいやすくなります

ツールを使ってツイッター集客を自動化する

無料ツール紹介 
・twittbot 
 予め登録しておいた呟きを自動で呟き続けてくれたり、ツイートの予約投稿、フォロー返しなどが可能ですのでツイッターに付きっきりでツイートをする必要が無くなります。ツイッターアカウントさえ持っていれば誰でも登録できます。
・ついっぷるトレンド 
 ツイッター上で話題になっていることをランキング形式で表示している情報サイトです。どんなことをキーワードに投稿したらいいか分からないときはこれを使うと話題のキーワードが分かり、投稿しやすくなります。

有料ツール紹介
・Social Insight 
 ソーシャルメディア解析ツールで、ツイッターをはじめとする様々なSNSの解析が可能です。自社の口コミも分析できたり、炎上・風評被害の回避に繋げることができます。
・Social Dog 
 フォロワー管理・投稿予約・自動DMが可能です。フォローに対する自動お礼DMや複数のアカウントをまとめて管理できるのは有料ツールならではの機能です。

まとめ

 ツイッターで集客をする際に大切なのはとにかく投稿し続けることです。1つの投稿から何か月も間が空いてしまうと見る側は本当に営業しているか不安になってしまいます。かと言って初めに力を入れすぎると後々続かなくなってしまいますので、自分のスケジュールに無理が無い程度に長く続けられるように投稿のリズムを作っていくことがツイッター集客の成功の近道です。
 まずは無料ツールを使いながら、精度を上げたくなったら有料ツールを使っていくことがおすすめです。

 また話題のキーワードを知るためにいろいろな人のツイートを自分の目で、またはツールを使って確認し方向違いのツイートにならないようにしていきましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

いつも応援ありがとうございます!

最近のコメント