トップバズの単価を維持する極意!

この記事は5分で読めます

トップバズを始めてみたけど、単価が伸びず収益が見込めずに困っている方が多いのではないでしょうか。

トップバズは投稿する動画の質によって単価が大きく変動します!

今回はトップバズの単価の詳細から単価を上げる方法、
そして維持していく方法をお伝えします。

トップバズでは稼げないからと辞めてしまうのではなく、
是非参考にして今後の投稿に役立ててみてください。

 

トップバズの単価

   

そもそもトップバズの単価はどのようになっているのでしょうか。

トップバズの単価は投稿した動画の質、ジャンルなどにより大きく変わってきます。

現在分かっている単価は以下の通りです。

 

・0.0024

・0.019

・0.024

・0.034

・0.044

・0.049

・0.074

・0.099

・0.197

・0.497

 

現在YouTubeの単価が約0.05円から0.1円と言われていますので、
トップバズで優良動画のアカウントと認められれば約0.5円と5倍以上の収益が見込めます。

 

トップバズの単価判定基準

先にも述べている通り、トップバズでの単価判定基準は「投稿された動画の質」です。

既にインターネット上に存在する動画や付録に付いていた動画などを転載しただけでは単価判定は低く
単価最低ラインの0.0024円になってしまいます。

転載した動画がどんなに面白い内容であって再生回数が稼げたとしても、単価が低い分収益は微々たるものです。

例えば最低単価で1日に5,000回再生されたとしても収益は12円。
これではモチベーションは上がりませんよね。

トップバズで単価を上げようと思うのならば、自身で撮影・編集した動画を投稿することです。

 

トップバズの単価の上げ方~これでは上がらない~

トップバズでの単価の上げ方の前に、これでは単価は上がらないという例を挙げておきます。

自分の投稿した動画を振り返り、この負のスパイラルに陥っていないか見なおしてみてください。

 

・YouTubeの動画など既に投稿されているものを転載している

初めて動画を投稿するとき何を投稿すればいいか分からずに、
とりあえず既にあるものを投稿して練習してみよう!なんてことはしていませんか。

トップバズの動画判定はAIが行っていますので、最初に投稿した動画が転載されたものだと転載アカウントと判定されてしまい単価は低くなってしまいます。この状態から単価を上げていくのは非常に難しくなってしまいます。

 

・興味をそそられないタイトル

トップバズには画像検索機能はありません。ユーザーが興味のあるジャンルを選択するとAIがランダムに動画を表示し、興味を持った動画を見ていくことで自分好みの動画サイトができあがっていきます。つまりユーザーにクリックしてもらうためにはユーザーが興味を持って思わずクリックしてしまうタイトルを付けることが必要不可欠になります。

 

・興味をそそられないサムネイル

タイトルと共にユーザーの興味を惹きつける手段にサムネイルがあります。動画の落ちを見せて興味を持たせるのか、続きが気になるところを切り取り惹きつけるのかは人それぞれのやり方で問題ありません。ただタイトルとセットになって大きな効果を生み出すものですから、投稿する動画の中からここぞという場面を選んでみましょう。適当に選んではクリックにつながりません。

 

トップバズの単価の上げ方

 

トップバズで単価を上げるためにはまずオリジナル動画であること、
そこに興味を惹きつけるタイトルとサムネイルを付けることが大切になってきます。

オリジナル動画と言うことを前提に、以下の4点を意識してください。

・投稿数を増やす

お小遣い稼ぎとしてトップバズを利用するのであれば1日の投稿数が少なくてもOKです。
しかし、月に10万円以上を目標にされるのであれば、1日に10件〜20件の投稿数を目標にして下さい。

動画の時間は数分以上なければいけないという訳ではありません。30秒でも10秒でも日常を切り取ってカメラを回せば1日に30件は投稿することができるはずです。

ただし投稿数が100件を超えると逆に再生回数が落ちてくる傾向にあるようですので、そこだけ注意していきましょう。

 

・とりあえずアップしてみる

日々新しい動画を投稿し続ける必要のあるトップバズはある程度投稿すると、ネタが無くなり投稿が滞ってしまう方がいます。しかし、トップバズで重要なのは興味を惹きつけるタイトルとサムネイルです。つまらない内容だからと勝手に判断し投稿をやめるのではなく、どんなものでもどんどん投稿していきましょう。

 

・撮影する場所を変えてみる

「日常を切り取ってカメラを回す」と紹介しましたが、そうすると撮影風景が同じ場所同じ風景になりがちです。トップバズのAIは同じ風景の動画を重複と判定しやすいので、できる限り場所や風景を変えて撮影していきましょう。

 

・縦動画で撮影してみる

YouTubeもそうですが、トップバズのフィードを見てみるとどの動画も横向きのものが圧倒的に多く投稿されています。しかし最近のデータでは縦動画の広告収入の方が横動画より数倍の利益があるという結果が報告されているため、トップバズはもちろん広告収入が目的の無料動画投稿サイトでは縦動画に対する評価は格段に高くなります。

 

トップバズの動画撮影は、内容はあまりこだわる必要はありあせん。AIがオリジナル動画だと判定するものを数多く投稿していけば単価も再生回数も徐々に伸びていきますので、場所や風景、動画の向きなど工夫しながら日々撮影をしていきましょう。

 

トップバズの単価を維持する方法~動画投稿で意識すること~

トップバズで収益を得るにあたり大切なのは言わずもがな単価です。初期の投稿時は、AIに転載アカウントと判定されない限りは0.02円から0.1円程が標準の単価になります。そこからオリジナルの動画を投稿し続けることで評価が上がり早ければ1週間程で0.197円、いわゆる0.2円のアカウントにランクアップします。

このアカウントを1つ持つことができれば収益が安定してくるので、大体の方はこの0.2円の単価を目指し維持するように日々動画を投稿しているはずです。

ちなみに0.497円以上の優良アカウントとして認められているのはプロのクリエイターやトップバズ初期時代から活躍している方になりますので、これからこの単価を獲得しるのは大分難しいと思われます。

トップバズで単価を上げる方法は先に紹介しましたが、ではランクアップした単価を維持していくにはどうすればいいのでしょうか。

 

・クリック率が10%以上を維持しているかを確認

運営会社にとって重要なのは広告をクリックしてもらうことなので、投稿された動画も内容ではなくクリック率(クリック数÷展示会数)が10%以上ある動画に対しての優遇が良いように思われます。投稿した動画のクリック率を時折確認してみましょう。

ただ、広告をクリックしてもらえるかどうかは正直自分ではどうすることもできませんのでとにかく投稿した動画を多くの人に見てもらうことが重要になります。つまり興味を引くタイトルとサムネイルですね。

 

トップバズの単価を維持する方法~動画の検証・分析~

何となく動画を投稿するのも良いですが、単価を上げてそれを維持していくには過去の動画を振り返ることも大切です。

 

・ヒットした動画から枝分かれさせていく

1日に30件~50件の動画を投稿していると、反応が良い動画の傾向が分かってきます。反応が良い動画が見つかったらその動画と同じジャンル、傾向の動画を投稿していくとバズる確率も一段と上がってきます。自分の動画から見つけられない人は、他の人の人気動画を検証してみるのもいいですね。

つまりやみくもに動画を投稿し続けるのではなく、ある程度投稿したら検証・分析してまた新しい動画を投稿する、という作業を繰り返すことが必要になります。ただしあまりに似すぎた内容は転載と判断されてしまいますので、あくまでも参考にすることです。

 

・コメントには積極的に反応する

トップバズで高い評価を得ている動画には

 

1クリック率が高い

2いいね!やコメントが数が多い

 

傾向があるように思います。自分の動画にコメントしてくれる人がいれば返信したりしていくと自分のアカウントのフォローに繋がったりしていくのでユーザーからの反応には積極的に応えていきましょう。

 

・専門的なアカウントにする

この分野だけは誰にも負けない、というものをお持ちのお方はそれに特化した動画だけを投稿し続けるのも良い方法です。実際専門的なアカウントも増えつつあります。

 

まとめ

動画投稿サイトと言えばYouTubeでしたが、広告掲載のハードルが上がった今新規でこの分野に参入する方はトップバズの方が入りやすいと言えます。自由に動画を投稿してお小遣い稼ぎでも良いですし、多くの収益を得たいという方はタイトル・サムネイル・投稿数・検証・分析・反応を意識してどんどん動画を投稿していきましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

いつも応援ありがとうございます!

最近のコメント