転売ビジネスは断然メルカリから!それを拡大させるのがコツ!

この記事は2分で読めます

 最近、転売ビジネスで素人でも簡単に儲けられるって話を聞きませんか?

転売とは簡単にいえば、自分で買ってきたモノを他の人に売るという意味ですが、転売ビジネスとはこれをインターネットのショッピングサイトを通じてモノを仕入れて他の人にモノを売ることで利益を得るのをビジネスにすることです。でもどうして転売で利益をあげられるのでしょうか。

 それは簡単なことで、自分がモノを購入した金額以上で売ることで利益をあげることができます。そのためにはとにかくモノを安く買って、買った金額以上で売ることです。ではどうやってモノを安く買うか、そしてどうやって買った金額以上で売るかが秘訣となりますが、ここでは代表的な方法について具体的に紹介しましょう。

メルカリだけで転売すると簡単

 インターネットのショッピングサイトは沢山ありますが、メルカリは最近では広く利用されていますし、アプリが他に比べてシンプルなので、初めはメルカリで仕入れて、メルカリで転売することをお勧めします。その理由としては

(1)メルカリだけに絞ると手間も簡単なので、仕事の合間やすきま時間などに片手間感覚で副業ができる

(2)メルカリでは利用者が多様なのでかなり価格差があり、転売の対象とできる商品が見つかりやすい

(3)取引や出品手続きは面倒な作業ですが、メルカリでの転売なら出品や購入者と連絡、配送業者の手配も簡単にできる。

メルカリでもこんなデメリットがあり対応策が必要

 しかしメルカリでもデメリットがあり、次のような点に注意が必要です。

(1)商品の状態が悪い時がある

  メルカリの利用者は素人が多いので、商品の確認をしないまま送ってくる時があるので、商品の破損や汚れなどがある場合   

 があります。メルカリは原則返品ができないのですが、その場合は出品者との交渉や今後の信頼関係もあることから、応じて

 もらうこともできます

(2)商品一個あたりの送料がかかる

  購入者一人一人に商品を送るので、個別に送料がかかり、方法によっては予想以上の出費となります。メルカリがヤマト運輸

 とタイアップして行っている配送サービスの「らくらくメルカリ便」を利用するのをお勧めします。

(3)梱包と発送がかなり面倒

  送り先もばらばらなので梱包と発送に結構手間がかかります。できるだけまとめ買いをしてもらう工夫や、あるいは品種を例

 えばアパレルだけに絞ると重量が軽いしコンパクトなので、送料を安く抑えることができます

仕入れはメルカリ以外もおすすめ

 メルカリだけで転売ビジネスに慣れてきたら、メルカリ以外から仕入れるのも、商品幅を広げたり、利益をアップさせたりする意味で得策になります。

例えばAmasonで安くなっている商品を探し、メルカリで売れそうな商品を探すのがお勧めです。Amasonの中国仕入れ商品の

中には需要と供給が過多になり値崩れを起こしている商品があり、そんな商品がねらい目で、これをメルカリで転売して利益が

出るかチェックすればいいのです。

 一方メルカリで何がよく売れているのかメルカリでリサーチし、次にAmasonで探す方法です。メルカリで売り切れの商品を探

して売れた価格を把握し、これをAmasonで探せば利益の出る商品が効率よく探すことができます

 また梱包と発送に時間とお金がかかりますが、AmasonのFBAサービス利用すると代行してくれるので、効率がよくなりコスト

ダウンになります。

まとめ

 転売ビジネスを始めようとしている方には、まずはメルカリで仕入れてメルカリで転売するメルカリ完結型から始めることをお

勧めします。そしてある程度の経験を積んで、もう少し扱う商品の幅を広げて利益を増やしたいならば、メルカリで新商品を仕

入れてAmasonに転売する方法をお勧めします。

 

 

http://grand-auction.info/2017/05/07/merukari-tenbai/ http://katosatoshi.jp/blog/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%AA%E8%BB%A2%E5%A3%B2-2/3823
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

いつも応援ありがとうございます!

最近のコメント