アフィリエイト

おすすめのドメイン選ぶポイントは?SEO対策観点からの決め方をご紹介!

みなさんはドメインというと何か分かりますか?

ドメインは、インターネット上の住所のようなものになります。○○.jp という最後に付いているものがトップレベルドメインと呼ばれます。

ここではトップレベルドメインを選ぶポイントをわかりやすく解説して行きます。

初めての人でも金額に加えて、ドメインの信頼性も考えながら選ぶといいです。

 

ドメインを選ぶポイント

「ドメイン おすすめ」の画像検索結果

ウェブサイトのドメインURL末尾につくトップレベルドメインは非常に多くの種類があります。

最近は地域別のドメイン.tokyo .asia など様々なものがあります。

ドメインはそれぞれ意味があり、信頼性のあるものにしましょう。

 

○○.com ← 営利目的の事業(ブロガー・アフィリエイターはこれが一番おすすめ)

○○.net ← ネットワーク関連

○○.jp ← .jpは意味は日本。これも営利目的

 

この3つを選ぶのがおすすめです。

他のマイナーなドメインは、変な業者だと思われる可能性があります。

トップレベルドメインによるGoogleの評価はどれでも一緒です。

何を選んでもGoogle評価には関係ないですが、サイトを見る閲覧者が感じる印象が変わるという点で上記の3つがおすすめです。

 

○○.co.jp ← これは会社なので、株式会社を設立した時の会社HPに使いものです。

希望のドメインが使われている時は、.netや.jpにするか、他のドメインを考えましょう。

 

ドメインを取得すると、個人情報が公開されてしまいます。これをWhois情報といいます。

Whois情報公開代行のあるドメイン会社にしておくと、個人の情報に代わり、ドメイン会社の情報が公開されます。

個人情報が公開されたくない人は、Whois情報公開代行サービスの利用がおすすめです。

 

ドメインとサーバーは同時に申し込むことが多いので、サーバーも一緒に契約すると管理が楽です。

価格重視の人は別々に選んでも良いですが、管理が面倒な人は、サーバーと同時に申し込むのがおすすめです。

セットで申し込むとお得になるプランもあります。

 

SEO対策観点からのドメインの決め方

「seo」の画像検索結果

ドメインはトップレベルドメインを選ぶタイミングで、自分のブログ・サイトのドメインも決めましょう。

もちろん、オリジナルの名前でも良いですが、ここではSEO(検索エンジン最適化)対策になるドメインをお伝えします。

ドメインは後から変更が出来ないため、最初に慎重に考えて決めましょう。

ドメインは出来るだけシンプルで、英語かローマ字にしたものを選びましょう。

Google簡潔なドメインが良いと発表しています。

ドメインは取得することが出来ないこともあります。その時は、他のキーワードも探してみましょう。

日本語ドメインhttp://(何か日本語).comという日本語のドメインにすることも可能です。

ただ、これは実際のURLが長くなってしまい、変な記号の集まりになるので、出来るだけ日本語ドメインは避けるようにしてください。

 

日本語ドメインの方がキーワード対策になるという説もあります。

確かに日本語ドメインの方が検索にかかりやすい特徴はありますが、現在はキーワード対策の重要性は非常に低くなっています。

ですので、Googleからもシンプルなのが良いと言われているので、シンプルな英語orローマ字にしておくのが無難です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ドメイン選びは、そのサイトの今後の将来を大きく左右します。

金額ももちろん大事ですが、検索に引っかかって閲覧されなければ、意味がありませんよね。

ドメイン料が高くても、閲覧数が多くて利益がある方が最終的な利益も大きいはずです。

ドメイン決めはしっかりと考えましょう!