アウトプットする者にお金は集まる

この記事は1分で読めます

インプットばかりしている人のことを、
ノウハウコレクターと呼びますね。

ノウハウコレクターであっては、いつまでたっても
成功することはできません。

それはインプットばかりしており、
アウトプットできていないからです。

アウトプットとは

アウトプットは英語の「output」からきており、

発信する、出力する、生み出すといった意味を持っています。

ブログを書く、メルマガを発行する、お客様に返信をする

などがアウトプットに当たります。

自分の持っている情報を外に出すことです。

人に教えたりするのもアウトプットですね。

世のお金の仕組み

お金はアウトプットしている人に集まっていきます。

・ブログを書いた
・メルマガを書いた
・クロージングした
・集客導線を作った
などなど、
アウトプットしている人にお金は集まってきます。

・書籍を読む人
・書籍を書いた人

ではどちらにお金が集まるかは、言うまでもありません。

インプット、アウトプットの黄金比率

脳科学に詳しい精神科医の樺沢紫苑(かばさわ・しおん)先生によると、

インプット3に対してアウトプットが7

これが黄金比率であると書籍の中で言われていました。

記憶を最も効率化する比率ですね。

このようにインプットしたらその2倍アウトプットしていくことが重要です。

まとめ

今回はアウトプットすればお金は集まると言うことで、アウトプットの大事さについて解説させていただきました。

インプットする人は多くいるかもしれませんが、インプットした倍以上アウトプットする人は少ないと思います。

脳に定着させる意味でもアウトプットは大事ですし、アウトプットする人にお金は集まるという世の仕組みがありますので、

アウトプットしていく意識が今後の人生を良いものにしてくれると考えています。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

いつも応援ありがとうございます!

最近のコメント