メルカリ送料で赤字⁉安い発送方法とは!

この記事は2分で読めます

  メルカリ で損している人はいませんか⁉それは送料で損している人」です。

 「フリマアプリのメルカリや、オークションで商品が売れた!」までは良いのですが、そのあとは発送をしなければいけません。

 そこで、「どのサービスを利用して発送すればいいんだろう?発送料が一番安い方法で発送したい。商品によって大きさや重さが違うし…」などと思いますよね。でも商品が売れるごとに毎回調べるのは大変なんです。それでつい、どれかのサービスを選んで発送するのですが、その結果送料の高いサービスを選んでいたために、「メルカリをして損をしちゃった!」ということになるのです。

 送料で赤字にならないために、実は、あるコツがあるんです。そこで一番安いサービスと発送料金を、商品の種類別に分かりやすくまとめてみましたので、是非活用してみてください。

メルカリのおススメの発送方法

 全体的に見ておすすめするのは、次の発送方法です。

  1. 「らくらくメルカリ便(クロネコヤマト)

    らくらくメルカリ便は、メルカリがクロネコヤマトと提携したサービスですが、便利な上に安心して取引できるし、しかも全国送料一律で沖縄も北海道も料金が同じなのです。

  2. 「ゆうゆうメルカリ便(郵便局)

    ゆうゆうメルカリ便は、メルカリが郵便局と提携したサービスで、らくらくメルカリ便の郵便局バージョンです。厚みの出ないA4封筒の収まる物は、 どこへ送っても「ゆうゆうメルカリ便」が一番安いです。 

  3. 「郵便(郵便局)

    郵便局で受付をして郵便局員が発送しますが、郵便ポストが利用できるのは郵便だけで、唯一切手も使えるサービスなのです。小さく軽い物は「郵便(定形郵便)」が一番で、ハンドメイド小物の発送でよく使います。 

  4. 宅急便(クロネコヤマト)

    クロネコヤマトで受付・発送しますが、最近はコンビニの取扱いが減りました。メール便が無くなった今は クロネコヤマトは割高です。クロネコヤマトより「メルカリ便」がオススメです。

     

    重さと厚さ・サイズ別の、一番安い発送方法とオススメの発送方法  

     

    1kg以内、厚さ2.5cm以内

     最も安いのはクリックポスト、オススメはらくらくメルカリ便です。100gを超えてくると、定形外も特に安い発送手段じゃなくなります。一番安いのは全国一律164円(税込み)で送れるクリックポストです。

    1kg以内、厚さ3.0cm以内

    最も安いのはクリックポスト、オススメはクリックポストです。厚さが2.5cm以内の場合は、らくらくメルカリ便も使えるんですが、それを超えるとメルカリ便は使えません。

    1kg以内、厚さ3.5cm以内

    最も安いのはポスパケット、オススメもポスパケットです。厚さ3.0cmを超えてくると、今度はクリックポストまで使えなくなります。その時は、郵便局がやっている「ポスパケット」が一番安く、全国一律360円で送れます。

    1kg以内、厚さ3.5cm以上

    最も安いのはらくらくメルカリ便(宅急便コンパクト)、オススメは日本郵便がやっているサービスのレターパックプラスです。軽いのに随分太い商品の場合は、最も安いのはらくらくメルカリ便の宅急便コンパクトです。

    4kg以内、3cm以内

    最も安いのはレターパックライト、オススメもレターパックライトです。ちょっと重くなったが3cm以内に入りきるものならレターパックライトがおすすめです。メルカリ便やクリックポストは、重量オーバーなので、レターパックライトを使いましょう。

    4kg以内、3cm以上

    最も安いのはらくらくメルカリ便、オススメはレターパックプラスです。

    4kg以上

    最も安いのはらくらくメルカリ便、オススメはらくらくメルカリ便です。

    まとめ

    とりあえず郵便局、宅急便といえばヤマトという時代は終わりました。今後のメルカリでは間違いなく、らくらくメルカリ便が最も使われるサービスになるでしょう。
    しかし小物に関してはクリックポストや、定形外、ポスパケットも普通に安かったりするので、この辺の使い分けがコツかと思います。
     

     

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

いつも応援ありがとうございます!

最近のコメント