アフィリエイト

アフィリエイトでも使用できる!無料イラスト素材サイトおすすめ10選

文字だけで書かれている記事だと読者の方も途中で飽きてしまいます。記事の間に画像やイラストを入れることにより、飽きずに読み進めてもらうことができます。そうすることにより、読者の滞在時間が長くなり、SEO対策にもなるんですね。

今回はアフィリエイトブログ(サイト)でも使用可能な無料素材イラストサイトのおすすめ10選をご紹介していきます!

あなたのブログやサイトにお役立てくだされば幸いです。

おすすめ無料イラストサイト:イラストAC

イラストAC

総会員数270万人突破のイラストAC。

無料イラスト素材サイトユーザー数1位、アクセス数1位、素材数1位の人気サイトになります。

画面上部のキーワード検索、絞り込み検索から自分の欲しいイラストがすぐに見つかるので、使い勝手も良いサイトになっております。

高品質なイラストが揃っており、無料でダウンロードできますのでお気に入り登録必須のサイトですね。

おすすめ無料イラストサイト:freepik

freepik

ベクター素材のイラストを無料でダウンロードすることができます。

freepikにある無料イラスト素材は、freepikが提供しているものではなく、数あるサイトのリンク集都なっており、種類も豊富にあります。

おそらく、困った時はこちらで検索すれば自分の探しているものが出てくると思います。

おすすめ無料イラストサイト:人物イラスト館

人物イラスト館

名前の通り、人物イラストに特化したサイトになります。

人物イラストの素材としてはシンプルで可愛いものが揃っていて、カテゴリも豊富にあります。

イラストの更新情報などもTwitterなどで知らせてくれますので、フォローしておくと更新情報を入手できるので便利です。

おすすめ無料イラストサイト:CreativeMarket

CreativeMarket

世界各国のデザイナーがイラストやアイコン、フォントなどを販売するグローバルなサイトになります。

2017年1月末時点で出店数18000店、商品数105万点という巨大なサイトになります。

最新のデザイン素材が世界中から集まっていますので、注目すべきサイトです。

おすすめ無料イラストサイト:ストックマテリアル

ストックマテリアル

可愛いくて質の高いイラストが無料でダウンロードできます。

WEBサイトのバナー作成はストックマテリアルが役立ちそうなので、こちらから素材を仕入れておくといいと思います。

おすすめ無料イラストサイト:いらすとや

いらすとや

イラストレーターであるみふねたかしさんがデザインしているイラスト素材が揃っているサイトになります。

無料ですが可愛らしいイラストが数多く揃っています。

キーワード検索や、大まかなカテゴリー、そして詳細カテゴリーまでありますので自分の見つけたいイラストがすぐに見つけることができますので、使い勝手の良いサイトですね。

おすすめ無料イラストサイト:ライン・イラスト・ラボ

ライン・イラスト・ラボ

線画に特化した商用フリーの素材集サイトとなっており、JPG画像が無料で提供されています。

後の画像もスタイリッシュで独特な雰囲気を醸し出しており、WEBページに使用することにより、周りのサイトと差別化を図ることができそうです。

複数の画像を組み合わせることで、それなりのメインビジュアルにもなりそうですね。

おすすめ無料イラストサイト:シルエットAC

シルエットAC

シルエットの無料イラスト素材が揃ったサイトになります。

ブログはもちろんですが、年賀状などに使用しても可愛らしいものになるのではないでしょうか。

シルエットACは、写真ACやイラストACの姉妹サイトになります。

おすすめ無料イラストサイト:ヒューマンピクトグラム2.0

ヒューマンピクトグラム2.0

ピクトグラムは「非常口のあの人」であったり、公共交通機関やバリアフリーなどの標識に使われているため、真面目な雰囲気がありますよね。

こちらのヒューマンピクトグラム2.0では、カテゴリーの中にスポーツ、おもしろ系など見ていて楽しめるピクトグラムも数多く取り揃えられていますので、ぜひチェックしてみてください。

おすすめ無料イラストサイト:矢印デザイン

矢印デザイン

その名の通り、矢印素材がひたすらストックされている無料イラスト素材サイトになります。

手書き風の矢印や、立体的な矢印をはじめ、木の枝矢印など、変わった矢印素材が数多く取り揃えられています。

矢印素材を使用するならココです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

無料でも十分活用できそうなものがたくさんありますので、時間をとって探してみてくださいね。

基本的には無料で使用できるものを紹介していきましたが、一部有料になるものや、制限事項があるサイトもありますので、ダウンロードする前には必ず書くサイトの利用規約を読まれることをおすすめします。