アフィリエイト

アフィリエイト初心者のウイークポイントは?絶対読むべしおすすめ本!

 アフィリエイトを始めてやっと一通りの手順が身についてきたけれども、なかなか思うように成果が出せずに悩んでいる人が多いと思います。その理由には色んな要因があるかと思いますが、ここで1ステップレベルアップするためには、絶対おすすめ本を読むことです。必ず解決のヒントが得られます。

 初心者向けのアフィリエイトに関する本は山と売られていますが、浅く広く解説することを目的にしている本が非常に多く、自分の知りたいことが具体的に書かれた本は少ないものです。

 成果が出せずに悩んでいる人の問題点は「手順」と「記事の書き方」であることが多く、「現在の手順は果たして稼げる手順となっているか?」、また「記事はユーザーを引き付ける文章の書き方になっているか?」という点がが成功に導くポイントなのです。

ここではその秘訣の要点と、必ず役に立つおすすめ本をご紹介しましょう。

 

アフィリエイトの稼げる手順

 初心者向けのアフィリエイト本は、浅く広く解説した本が非常に多く、アフィリエイトの立ち上げ当初の仕組み等がメインで書かれ、アフィリエイトを始めた後に欠かせない肝心なことの情報が少なかったりします。つまり分析ツール、PV数の稼ぎ方、お金の稼ぎ方などが書かれていないと、アフィリエイトを始めることはできても、稼ぐという具体的な手段まで落とし込むのが難しいのです。

 アフィリエイトで稼ぐまでの道のりがコンパクトに網羅されている上に、アフィリエイトがつまづきやすい具体的ポイントや、テーマの選び方、ブログの解説方法までしっかり枠組みを紹介していて、今までブログやウェブサイトを作ったことがないというレベルの人でも、この本をしっかり読めばアフィリエイトを始めることが出来ます。それは鈴木利典著の「プラス月5万円で暮らしを楽にする超簡単アフィリエイト」 (翔泳社)ですので、おすすめします。

 

ユーザーを引き付ける文章の書き方

(1)WEBサイトの特性を理解しよう

①WEBサイトは検索されること

 アフィリエイトにおけるWEBサイトの一番の特徴は「検索されて辿り着くので、アフィリエイトブログにアクセスを集めようと思ったら、検索でヒットし検索結果の上位に位置していることがとても大切で、「SEO対策」が必要です。

②一目見て離脱されてしまうこと

 開いた瞬間に最後までスクロールして貰えるか、離脱されてしまうか二つに一つですので、見る人を引き付ける第一印象が決め手です。

③縦スクロールの媒体であること

 最後まで読んでもらう記事に仕上げるためには「順番がとても大事」になってきます。ユーザーにわかりやすく伝えるストーリー作り、ユーザーが求めている情報を順番に並べていくことが大切です。

(2)SEOを意識したアフィリエイト記事の書き方

1記事1キーワードで書く

 必ずその記事で狙うキーワードを設定し、余分な事項については書かないことです。

②タイトルとディスクリプションを最適化する

 必ず記事タイトルにはキーワードを入れることと、ライバルサイトとはなるべくタイトルがかぶらないようにリサーチすることが大です。 

総論⇒各論⇒結論の流れで文章を構成する

 最初にその記事全体で伝えたいことを書き、ユーザーの知りたい気持ちを引き付けることです。その次に各論で記事で伝えたいことをより具体的に書きます。最後にその記事で伝えたかったことのまとめをして記事を締めくくります。

見出しだけで記事の内容の全体像がわかるようにする

 見出しにキーワードを盛り込むことで、SEOにも有効に働いてくれますし、記事のイメージに合った画像を適切に使うことです。

 

以上のようにユーザーを引き付ける文章の書き方を学べる本としては、山口拓朗著「買わせる文章が「誰でも」「思い通り」にかける101の法則」(アスカビジネス)がおすすめです。

 

まとめ

 以上のことを心掛けながら「おすすめ本」を熟読し、アフィリエイトの稼げる手順とユーザーを引き付ける文章の書き方をマスターすれば、必ず具体的な成果が表れますので、ぜひ挑戦してみましょう。

 そして文章の書き方のスキルを向上させるためには「とにかく書く」ことと、「他の記事をよく読んで、自分の感じる長所・短所を知って、自分が書くのに役立てること」が上達の秘訣ですので、あなたの努力にかかっています。