アフィリエイト

見落とさないで!アプリアフィリエイトも稼げます!

   アフィリエイトを始めてジャンル選びで迷っている方、既に様々な記事を書き更なるジャンルを探している方、アプリもアフィリエイトできることはご存じでしょうか。まだアプリを扱うASPは少なく全てのアプリがアフィリエイトできるという訳ではありませんが、だからこそ参入障壁が低くライバルも少ないので少しでもアプリアフィリエイトに興味をお持ちでしたら以下の注意点、メリット・デメリットを確認した上で今が始めるチャンスです。

アプリアフィリエイトの注意点

・収益の確定条件 

 他のジャンルですと収益が確定する条件は商品の購入/契約等ですが、アプリの場合は次のようになります。

1、インストール後に初起動
2、インストール後に会員登録(無料)
3、インストール後に会員登録(有料・課金)
4、ある一定の操作をする(ゲームなら1章クリアなど)

 アプリをインストールしたら収益確定とは限りませんので「成果条件」の項目をしっかり読んで条件を確認するのを忘れないようにしてください。1・2が比較的承認率が高いので、同じような案件で迷ったときはここに注目して選ぶと良いでしょう。

・アプリアフィリエイトとの相性
 自分のサイト/ブログはスマホから読まれているのか、パソコンから読まれているのかを知ることも大切です「Googleアナリティクス」を導入し調べてみましょう。

アプリアフィリエイトのメリット・デメリット

・メリット

収益に繋がりやすい
 アプリアフィリエイトはアプリのインストールが収益発生の条件になっていますので、無料アプリは特にユーザーにとっても登録のハードルが低く「役に立たない・つまらなければ削除すればいい」と気軽にインストールしてもらえて大変収益に繋がりやすくなっています。物販のアフィリエイトとは違い物を購入させる必要が無いので、まだ記事を書くのが苦手な方やクリック型報酬を中心に行っている方は特におすすめなジャンルです。

ライバルが少ない
 次に記述するデメリットに対して抵抗があるアフィリエイターが多く、参入者が少ないので初心者でも収益を上げやすいジャンルと言えます。コツコツ成果を上げて、コンスタントに月100万円前後稼いでいる人も多くいます。

・デメリット

案件がすぐに終了することがある
 特にゲーム系のアプリの場合、アプリ側がダウンロード数に上限を設けた予算で行っていることが多いので上限に到達すればその案件はすぐに終了となってしまいます。検索エンジンで上位表示されるように頑張っている間に終了となることもあり得るので、アプリ名(商標)キーワードで記事を書くのではなくジャンルで記事を書くのがアプリアフィリエイトでは一般的です。

単価が低い
 1件100円から1,000円と普通のアフィリエイトに比べると低いです。収益に繋がりやすい無料アプリの場合は150円から400円程が相場なのでとにかく数を稼がなければなりません。多くのアクセスを集められるサイトを持つことがポイントになってきます。

アプリアフィリエイトで登録するべきASP

Zucksアフィリエイト
 国内で1番と言われる程アプリの案件数が多いです。中でもゲーム系アプリの案件が多く、単価も他のASPと比べると高い傾向にあります。

GAME FEAT for WEB
 アプリの案件数はZucksに次いで2番目の多さで、名前の通りゲーム系案件が9割を占めています。また婚活系アプリも多いのでこのジャンルでアフィリエイトをしている方は登録をおすすめします。

adcrops
 アプリの案件数第3位。非ゲーム系の案件も多く扱っているので、Zucksと併せて登録しておくと幅広いアプリに対応できます。

Link-A
 単価の高さNo.1です。無料アプリで800円というものもありますので単価重視の方には絶対おすすめです。

まとめ

 アプリアフィリエイトの多くはゲーム系ですが、苦手ジャンルだからと言って諦める必要はありません。むしろもったいないです。非ゲーム系の案件もありますし、アプリアフィリエイト自体これからのアフィリエイトです。今後大手アプリもできるようになってくることもありますので簡単に除外せず選択肢の中にぜひ入れておいてください

 新しく専用のサイト/ブログを立ち上げる必要はありません。既存のところへ新しいジャンルとして記事を書いていけばいいですし、特にアドセンスを中心に行っている方は同じ感覚でできるのではないでしょうか。

 アフィリエイトは幅広く行ってみるのが収益を上げるポイントでもあります。アプリアフィリエイトを知った今、ぜひこのジャンルにも挑戦してみてください。