アフィリエイト

初心者が始めるのはアフィリエイトか? アドセンスか?

 ネットビジネスで稼げる方法として、アフィリエイトアドセンスがあります。どちらもサイトやブログを作成して、広告バナーなどをクリックしてもらい報酬を得る方法です。初心者の場合、アフィリエイトとアドセンスのどちらからスタートするべきか悩んでいる方もおられると思います。両者にはそれぞれメリットデメリットがありますから、この記事を参考に自分の向いている道を見つけトライして戴きたいと思います。

アフィリエイトとは?

 アフィリエイトとは、サイトやブログに広告を掲載し、企業の商品を代わりに販売して、その成果に応じて報酬を得る仕組みです。商品はASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と呼ばれる仲介業者のウエブサイトから探して契約し、自分のブログのテーマにあったものを販売します。

アドセンスとは?

 アドセンスとは、ブログの記事内に広告を貼り、お客さんがクリックすると1クリックごとに報酬を得る仕組みです。ブログに広告を貼るには、グーグルに申請をして審査を受ける必要があります。

アフィリエイトとアドセンスの違い

 

 アフィリエイトとアドセンスの違いは、大きく3つの違いがあります。

1.成果報酬型(アフィリエイト)とクリック報酬型(アドセンス)

 アフィリエイトは成果報酬型であり、アドセンスはクリック報酬型です。アフィリエイトは、あなたのサイトに掲載した広告をクリックして、商品やサービスを購入してもらい報酬が発生する成果報酬型です。これに対しアドセンスはあなたのサイトに掲載した広告をクリックしてもらうだけで報酬が発生するクリック報酬型です。

2.あなた自身で広告を選んで掲載できるか

 アフィリエイトの場合、ASPと契約して、あなた自身が宣伝したい商品やサービスを選ぶことができます。これに対しアドセンスの場合、あなたのサイトにマッチングした広告を自動で表示するので、配信される広告を選べません

3.報酬単価をあなた自身で選べるか

 アフィリエイトの場合、広告を選ぶときに報酬額を選べます。数百円のものから数万円以上のものまで選べます。これに対しアドセンスの場合、ジャンルによって変動しますが報酬は1クリック30円前後といわれており、報酬額を選ぶことができません

 

アフィリエイトとアドセンスのメリットとデメリット

 アフィリエイトのメリットは自分が作成した記事が狙ったPV数を集め、狙い通りに商品が売れた場合に大きな成果を残すことが出来ます。アドセンスに比べたら最初の難易度は高いですが、コツをつかめた段階で一気に報酬額が伸びます。

 逆にアフィリエイトのデメリットはやはり売れなければ報酬は0円という点です。アフィリエイトは辛抱が必要なビジネスなので、そういう意味では向き不向きが表れやすいビジネスとも言えるでしょう。

 アドセンスのメリットは、クリックだけで簡単に報酬を得ることができ、広告が自動で表示され、商品・サービスを選ぶ必要がないことでしょう。例えばブログを開設して、頑張って記事を5~10記事くらい投稿すればわずか数日で報酬が得られる可能性もあり、これはアフィリエイトには無い特徴です。そしてアドセンスはあなたのブログやサイトに合わせてあなたの関心のある広告を自動表示してくれるので、商品・サービスを選ぶ苦労もいりません。

 逆にアドセンスのデメリットは、報酬は1クリック30円前後といわれており稼げる報酬が低いこと、また規約で違反とされている箇所にアドセンス広告を張ったりするとアカウントが停止する可能性があること、そして子供向けコンテンツのように稼げないジャンルがあることです。

まとめ

 以上のようにクリック単位で報酬が発生するアドセンスの方が報酬発生の難易度が圧倒的に低い一方、アフィリエイトは記事の更新+セールスの2つのアクションとスキルが必要になるので、必然的に難易度が上がってしまいます。

 従ってアフィリエイトとアドセンスのどちらからスタートしたらいいか悩んでいる初心者の方には、まずはアドセンスから始めることをおすすめします。そして慣れてくればアフィリエイトに挑戦するのが成功の秘訣かと思います。